今解き教室 朝日新聞で学ぶ総合教材

朝日新聞で学ぶ総合教材 今解き教室

今を読み解き、明日を考える

現代社会を考える新しい総合学習教材「今解き教室」

「今解き教室(いまとききょうしつ)」とは、時事的問題を切り口に、朝日新聞の記事・写真・図版を活かして「現代社会の諸問題について考える」総合教科的な教材です。社会科的題材で国語力を高めることを柱に作成されていますが、教科横断的な総合教材であり、理科や算数の知識の活用力を鍛えることも目的としています。教材はご家庭に直接配送されるテキストとご家庭のパソコンからプリントアウトする電子ドリルから構成されています。

  • 購読は2017年度のサピックス小学部 4・5・6年生対象です。

「今解き教室」のテーマ

2017年3月〜2018年2月テーマ(予定)
2017年3月号 【環境編】地球環境を守るには 2017年9月号 【災害編】天災地変に備える
2017年4月号 【科学技術編】科学技術の発展と課題 2017年10月号 【政治編】国の政治 地方の政治
2017年5月号 【交通・街づくり編】交通の発達と住みよい街づくり 2017年11月号 【経済編】私たちのくらしと経済
2017年6月号 【くらし編】見直そう 身の回りのくらし 2017年12月号 【福祉編】みんなで助け合う社会へ
2017年7月号 【文化編】再発見!日本の文化 2018年1月号 【入試直前特別号】2017ニュース総まとめ
2017年8月号 【国際・外交編】国際社会と日本の外交 2018年2月号 【医療・健康編】医療と健康 最前線
  • 教材は「L1基礎」と「L2発展」の2種類があります。
  • 購入された方のみがアクセス可能な、電子ドリルを配信します(週1回追加更新)。
  • L1基礎とL2発展の違いは、使用漢字とワークブック等の出題形式、ワークブックの出題数になります。
  • 「今解き教室(L1基礎またはL2発展)冊子教材」+「朝日新聞電子ドリル」で1セットの教材となります。
L1基礎
(2017年度
4・5年生対象)
出題形式 L2発展よりも出題レベルを抑えてあり、記述問題を空らん補充にするなど、読み解きの論点整理のトレーニングができる。知識を固めるための問題がL2発展より多く入っている。
使用漢字 小学4年生学習漢字 以上全ルビ
L2発展
(2017年度
6年生対象)
出題形式 最初から最後まで文章を構成して答える記述問題を中心に出題。文章や図表の複合的読解が多く入っている。
使用漢字 小学6年生学習漢字 以上全ルビ

1回分は次のような構成となっています。

サンプル

報道写真特集 歴史的な瞬間をとらえた報道写真集です。過去・現在様々な場面を紹介します。
記者の視点 毎号のテーマについて最新の情報を交えて書き下ろします。
アサクロウ日記 メインキャラクター(シマフクロウ一家)が、コミカルに展開しながら、テーマに関連する問題意識を喚起します。
解説 イラストで解説する「図説」、因果関係をまとめた「今解き仕組み図」、テーマに関する重要語句を辞書風にまとめた「キーワード」で構成しています。
見る知る地図 各号のテーマを、地方ごとに比較した日本地図。年表や統計も参考資料として掲載されます。
天声人語ことば力
(ワークブック形式)
朝日新聞の一面コラム、天声人語を読みながら、漢字の読み書きや四字熟語、ことわざ、語彙力を養う練習のページです。
読解
(ワークブック形式)
記事、図表、写真などを複合解読して、読解力・思考力を養う記述問題のページです。
思考
(ワークブック形式)
図表のデータを正確に分析し、それをもとに考える力を養うページです。
今解き検定
(ワークブック形式)(L2のみ)
テーマに即して、理数や社会の分野からアプローチし、それぞれの問題を解くページです。
今解き作文教室
(ワークブック形式)
作文・記述のポイントを学び、その号のテーマについて、自分の意見をまとめる力をつけます。添削サンプル風に解説します。
  • 写真提供 朝日新聞社
  • 購読された方のみがアクセス可能なサイト上で、電子ドリルが配信されます。
  • サイト上で電子ブックを開き、プリンタで紙出力したものに直接書き込む形式です。
  • 冊子教材で学んだ内容の理解をさらに深めるものです。
  • 電子ドリルは下記の3タイプです。L1基礎(2017年度4・5年生)とL2発展(2017年度6年生)での違いはありません。

サンプル

天声人語ドリル 天声人語で漢字の読み書き、文章読解、要約などを行います。最近のニュースを主な題材につづられた朝日新聞の名物コラムを通して、読解力や表現力、「ことば力」を高めていくドリルです。
図・グラフドリル ニュース記事の図やグラフを読み解きます。
時事ドリル 朝日新聞に掲載された対話形式のニュース解説や図表をもとにつくった問題で、複合教科の問題に取り組みます。
  • 電子ドリルは、週1回追加更新します。(年末年始・お盆・ゴールデンウィークはのぞく)
  • 電子ドリルのご利用には、専用のID/PWが必要となります。ID/PWのご案内は、テキストに同封いたします。

Q. 受験(志望校対策)に役立つの?

本教材は「時事問題・記述式・資料読解」といった問題が多く出され、近年の中学受験全体のトレンドをおさえた内容となっています。そのため、公立中高一貫校や記述問題を中心に出題する中学校をはじめとして、中学受験対策として十分有益となる教材です。


Q. 取り組む時間がないのでは?

お子様の状況にもよりますが、毎月のワーク・電子ドリル全てをこなそうとしなくても大丈夫です。まずは、サピックスのテキストを優先してください。時間がない場合には、テキスト前半の解説を読み、ご家庭でその内容について話し合うだけでも良い学習となります。

お申し込み締切日翌月27日(土・日・祝の場合は翌営業日)に、お客様ご指定の金融機関口座より引落しさせていただきます。その際、授業料等とあわせた金額が引落しされ、通帳へは合計の引落し金額のみが記帳されます(金額の内訳は記帳されません)。口座の手続きがお済みでない場合は翌々月上旬に振込用紙を送付いたしますので、最寄りのコンビニエンスストアまたはゆうちょ銀行よりお振り込みください。

年間購読 2017年3月号~2018年2月号(12ヶ月分)

L1基礎(4・5年生対象) 19,440円(送料・税込)
L2発展(6年生対象) 23,328円(送料・税込)

冊子教材のお届け

お申し込み締切日の翌月より毎月25日頃にお届け致します。

年度の途中より年間購読をお申し込みされた場合のお届け

3月号~購読開始月号を、初回お届け分として、一括でお送りいたします。

例)5月1日~5月20日に年間購読をお申し込みの場合

3月号~7月号(5ヶ月分) 6月25日頃お届け

お申し込み受付期間・お申し込み方法

お申し込み受付期間

毎月1日 11:00 ~ 20日 18:00まで
  • 1日・20日が土・日・祝日にあたる場合は、翌営業日を申込開始日・申込締切日とさせていただきます。
  • 毎月21日~末日まではお申し込みを承れませんので、ご注意ください。
  • 申し込み月毎の対象号からの購読の場合は、購読開始希望月の2ヶ月前の1日11:00~20日18:00(土・日・祝日にあたる場合は翌営業日)にお申し込みが可能です。

2017年度のお申し込み受付期間

2016年12月22日~2017年1月20日 7月3日~20日
2017年2月1日~20日 8月1日~21日
3月1日~21日 9月1日~20日
4月3日~20日 10月2日~20日
5月1日~22日 11月1日~20日
6月1日~20日 12月1日~20日

お申し込み完了後、お客様のメールアドレスに自動返信メールが届きます。imatoki-apply@sapix-geniusedu.comからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。

お申し込み方法

  • 購読対象は、サピックス小学部にご入室された4・5・6年生です。
  • 一般の方、購読対象でない方はお申し込みできません。
  • 初回授業開始日からお申し込みいただけます。
  • 購読テキストは4・5年生がL1基礎、6年生がL2発展となります。対象学年以外のお申し込みはできません。
  • お1人様につき1セットのお申し込みとさせていただきます。
  • お客様都合による返品・交換、購読期間中の解約には応じかねます。
  • お申し込みフォームにご入力されたとおりのお名前(生徒氏名)・ご住所に商品を発送いたしますので、お間違いのないようご注意ください。
  • 特定商取引法に基づく表示

お問い合わせ

サピックス広報企画部

電話番号
03-5354-3472
(サピックス休校日・祝日をのぞく月〜金)

各種お申し込み


フリーダイヤル
0120-3759-50
(日曜・祝日をのぞく)