グローバリゼーションの進展に伴い、日本の子どもたちを取り巻く教育環境は大きく変化しつつあります。政治・経済・文化などの諸活動が地球規模で行われるようになり、未来を担う子どもたちへの英語教育の重要性はかつてないほど高まっています。小学校の教育現場でも英語の教科化が進められており、中学入試においても英語を入試科目に導入する学校が増えつつあります。

こうした変化に対応し、新たな英語教育の可能性を創出するために誕生したのがSAPIX Englishです。その目的は小学校のうちからしっかり「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を鍛えること。児童向けの英語教育は「聞く」「話す」に主眼が置かれます。もちろん英語を聞く楽しさ、話す楽しさは大切です。そのうえで、SAPIX Englishは「楽しい」のその先を考えます。まずは英語を好きになっていただく。その第一歩がゆくゆくは海外の大学で授業を受講し、ゼミに参加し、英語の論文を読み、レポートを書くことにつながるような、レベルの高い4技能の習得をめざします。

受験においても、また大学での学びにおいても、その先の国際社会でのビジネスの場などにおいても、確実に役に立つ英語力。わたしたちが育てるのはそんな英語力です。SAPIX Englishの授業を通じて培う力が、お子様の世界を広げ、より高いステージで実力を発揮できるよう、心より願っています。

SAPIX YOZEMI GROUP 共同代表
髙宮 敏郎

SAPIX English


ダイヤル
03-6276-8590
(日曜・月曜・祝日をのぞく)
【フリーダイヤル 夏期休業期間】
  8/12(木)~ 8/15(日)