学校別サピックスオープン

小学6年生対象

2017年度学校別サピックスオープン

志望校への合格の可能性を探るために、学校別に作成された問題で実施される
公開模試です。志望校への適性や合格の可能性を高い精度で判定します。

9月~11月実施

2018年度のご案内は、2018年7月中旬より掲示いたします。

2017年度 模試対象校

男子
麻布 栄光学園 開成 慶應湘南藤沢
慶應中等部 慶應普通部 駒場東邦 渋谷渋谷
渋谷幕張 聖光学院 筑駒
武蔵 早稲田 早稲田実業 早大学院
女子
桜蔭 慶應湘南藤沢 慶應中等部 渋谷渋谷
渋谷幕張 女子学院 豊島岡 フェリス
雙葉 早稲田実業

学校別サピックスオープンの5つの特長

マイページおよび個人成績票にて、それぞれの特長を活かしたわかりやすい成績開示を行います


マイページ(WEB上サービス)では

  • 模試当日中に採点前の答案画像を公開します。
  • 個人成績票の返却よりいち早く、採点後の答案画像や偏差値・順位等の成績速報を公開します。
▲クリックして拡大
採点後の答案画像には正答率と大問ごとの平均点・配点を掲載!見直しに役立ちます。
▲クリックして拡大
成績速報では志望校判定結果も掲載します。
▲クリックして拡大
志望校判定WEBでは、点数を変更して「あと何点取れたら合格の可能性が上がるのか」を確認することができます。

個人成績票(帳票)では

  • シンプルで視覚的に捉えやすいグラフを用いて、定着度の把握をアシストします。
  • 過去の学校別サピックスオープンの成績に基づく入試合否グラフを表示します。合格可能性がイメージしやすくなっています。
▲クリックして拡大
設問内容別成績表
▲クリックして拡大
合格可能性判定・試験合否データ

入試本番と同様に問題に臨むことができます


開成
▲クリックして拡大
豊島岡
▲クリックして拡大
慶應中等部
▲クリックして拡大
慶應湘南藤沢
▲クリックして拡大

問題は、対象となる学校の出題傾向を十分検討して作成されるので、来春入試の予想問題となっています。また、問題用紙・解答用紙の外観(サイズ・レイアウトデザイン等)も限りなく実入試に近づけているため、入試本番と同様に問題を解くことができます。

一部の模試は中学校にて受験することができます


中学校会場

2017年度 実施会場(2018年度のご案内は、2018年7月中旬より掲示いたします)

渋谷渋谷
渋谷幕張
聖光学院
豊島岡
  • サピックス校舎会場もあります。

中学校会場では保護者向け説明会を実施!

中学校会場では模試時間帯に保護者向け説明会を実施します。サピックスからは会場となっている学校の入試問題分析について講演します。中学校の講演内容は学校側にお任せしています。

  • 一部の会場ではサピックスもしくは中学校、どちらかのみの講演になる場合がありますので、実施要項にてご確認ください。

説明会会場にて「スクールデータ」を配布します。 対象校の募集要項から教科別の入試問題傾向とその対策など、お役立ていただける情報を集約した冊子です。

  • サピックス校舎会場では配布いたしません。

合格力判定サピックスオープン(9月~12月)」ではたくさんの中学校会場をご用意!精鋭たちとともに憧れの志望校で受験することができます。

入試結果情報サイト

サピックスが蓄積した入試データをマイページ(WEB上サービス)にて閲覧することができます。学校別サピックスオープン・合格力判定サピックスオープンの結果と見比べて、受験校決定にお役立てください。

  • 一般生の方は、学校別サピックスオープン・合格力判定サピックスオープンを受験された方のみ、実施翌月中に限り、閲覧することができます。
テスト結果と合格率
▲クリックして拡大
併願パターン
(例)男子
▲クリックして拡大
(例)女子
▲クリックして拡大

実入試でのライバルたちが学校別サピックスオープンを受験します


受験者数の比較 :2016年学校別サピックスオープン と 2017年春実入試

▲クリックして拡大
▲クリックして拡大
▲クリックして拡大

  • 実入試を複数回実施している学校は、1回入試の受験者数です。
  • 学校別サピックスオープンを9月・11月と2回実施している学校は、11月実施の受験者数です。
  • 学校別サピックスオープンの受験生全員が実入試で該当の中学校を受験しているわけではありません。

受験校決定のためには、サピックス生を中心とした精鋭たちが集う「合格力判定サピックスオープン(9月~12月)」の受験もおすすめします。10校までの志望校について合格の可能性を判定します。

サピックスの講師より

学校別サピックスオープンは、各学校の近年の入試傾向をふまえて作成した、来春入試の予想問題となっています。『今の自分が志望校の問題にどこまで対応できるのか。あとどのくらいで志望校に届くのか。』この模試ではかってみましょう。個人成績票では、過去の入試データと自分の成績を比較することができますから、活用してください。

また、今後の判断材料の一つとなりますので、第一志望の学校だけでなく、受験をするか検討中の学校もぜひ受験しておきましょう。

受験生(保護者)の声

  • 毎年多くの合格者を出しているサピックスの公開模試ということで、受験者層が実際の受験者と同じと認識できる点がよい。受験者の中での順位がわかりよかった。
  • 答案画像は正答率が載っているので、どの問題を落としてはいけないのか判断をつけやすく、復習にとても役立ちました。
  • 個人成績票の想定合格点で『合格するにはあと何点必要か』が分かり、参考になりました。
  • 実際の問題・解答用紙に近くよい練習になった。通っている塾に同じ志望校の受験生が少なく、データ等がとても参考になった。
  • (渋谷渋谷・渋谷幕張受験で)実際の入試と全く同じように、リラックス体操までやってくださったのは良かった。
  • 学校別と併用して合格力判定サピックスオープンも受けました。4回全て受験することで広い範囲を一通りカバーすることができ、知識や理解の漏れがないか確認することができた。2種類のテストを受けてよかった。

各種お申し込み


フリーダイヤル
0120-3759-50
(日曜・祝日をのぞく)